ESSAY

有言実行

スポンサーリンク

Pocket

今度こそ、今度こそ続くブログを始めたいと思う。

 

というのも、これまで何度もブログを始めようと試み、数記事書いては飽きてそのブログといくつもの文章を葬ってきた。

毎日思うことはあれど、それは結局自分の中で消化されるに過ぎなかった。

 

自分の生活や考えを丸裸にしたいとは思わないけれど、多少なりともこれまで培ってきたものやこれから手に入れることなんかを文章として形にして、共有できたらなと思う。

 

簡単なプロフィールを。僕はフリーランスのWEBデザイナーである。

3年弱働いた会社をやめ、個人事業主として独立して現在2年半が経った。

 

よくよく考えると30に近づいてきた自分の人生、これまで積み重ねてきたことといえば、知識や教養を除くとたかだか1000にも満たないTwitterのフォロワーくらいではないか、と思ってしまう。

 

昔からやはり日記は苦手だが、それでもやっぱり自分の生きてきた道のりは残したいし、これから歩む道も残して生きたいと思う。

 

尊敬する父からの言葉で心に残っている言葉がある。それは「有言実行」。

「自分がこれからしようとすることを、自分の中だけではなくあえて人に発言しろ。そうすればその段階で、『責任』が生まれる。その責任を背負い、自分に課したすべきことをしていけばいい」

 

だから僕はここで宣言する。このブログを続ける。

最低でも「100記事」以上は続けたいと思う。最早、続けることこそを目的にする。

継続は力となり、何かが生まれるはずだ。

 

最後に僕が大好きな映画から言葉を拝借する。

「やらなきゃいけないことをやるだけさ。だからうまくいくんだよ。」

- アイデン&ティティ(2003)

Pocket

スポンサーリンク

-ESSAY

© 2020 KAWANOISE WEBLOG Powered by AFFINGER5