【GR2写真ブログ】 三宮・旧居留地

【GR2写真ブログ】 三宮・旧居留地
Pocket

昔から神戸に行くことは多く、かつて職場が三宮にあったことからも三宮はまるで庭のように感じるくらい見慣れた町だ。

一眼を買ったころもよく三宮や元町は写真を撮ったものだが、RICOH GR2にしてからはやはり機動力が違う。
とにかく歩きながら少しでも心が引っかかれば撮っているし、惹かれる場所に足が動いている。撮っていてすごく充実感がある。
カメラの性能うんぬんよりもGR2にはこういうところで感動を覚えるものだ。

撮影カメラ:RICOH GR2


半ば盗撮的に、歩いているところを見かけたので。お勤めご苦労様です。


こちらも。ご苦労様…というよりこちらは見ていて切なくなる風景である。





いかにも外国の街並みなのが特徴のこの町。
このあたりに銀行を改装したカフェがあって、とてもお気に入りだったのだが最近閉店してしまったのがすごく寂しい。






旧居留地から少し東に行くと、東遊園地という公園がある。遊園地といってもテーマパークではなく公園だ。
神戸の街中から少し離れた憩いの場となっている。ここでビアガーデンが行われていたりとイベントもよくある。




この公園は阪神淡路大震災の記念公園としての側面も兼ねていて、慰霊碑やモニュメントがある。
それもあり、この場所は毎年年末に行われているルミナリエのゴール地点でもあったりする。

僕は神戸から少し離れた明石で育ったので被害は大きくはなかったが、この辺りは悲惨で当時から思うと本当に面影もなく綺麗な町になったと思う。
だからこそ、それを忘れないためにもこういった公園やルミナリエといった行事は大切にしたい。(といってもルミナリエは印象的にその側面が弱くなっている気もするが)

ついこの前も北海道で大地震があり、今後日本のどこで大地震が起こってもおかしくない。
こういう公園を訪れることで震災のことを少しでも生活の中に気に留める時間を作り、日々の備えや、今でも被災地で大変な人たちのこと、地域関係なく支え合うことを意識して過ごしていけたらいいなと思う。

Pocket



RICOH GRカテゴリの最新記事