RICOH GR

【GR2写真ブログ】 塚口

スポンサーリンク

Pocket

この日は塚口サンサン劇場というローカルだがアツい映画館に行ってきた。
何がアツいかというとかなり昔の作品を突然特集として再上映したり、極上音上映といって重低音ウーハーなどを使用した高音質の上映を行っていることである。
この日はゴダールの「勝手にしやがれ」と「気狂いピエロ」が上映終了間近だったので、見に行ってきた。
およそ50年以上前の作品がまさか劇場で見れるなんて、なんとも贅沢すぎる時間だった。

この2作品の上映の合間に少しだけ時間があったので、サンサン劇場の周囲の様子を撮影してきた。
撮影カメラ:RICOH GR2


歩道橋の上から。
昔から歩道橋の景色は好きで、歩道橋を見かけてはできる限り登ることにしている。
いつも見える景色の視点の高さはほとんど同じで、ただカメラを構えて手を上や下に伸ばすだけでもその景色はかなり違ったものになる。
それが歩道橋ともなると数メートルは視点が高くなるわけで、そこから見える景色はどれも新鮮で面白い。
俯瞰の写真を撮れるのはとても楽しい。

バスターミナルは好き。人が乗って降りて、バスがぐるぐる回っているのをぼうっと見ているだけでも時間が過ぎる。

今回は塚口サンサン劇場がある塚口さんさんタウンの周囲しか散策しなかったが、ここの近くにあるキュロスカフェというカフェがとても好きでよく行っている。(ハンバーガーが最高に美味!)その周囲も面白いところがあれば散策して見たい。
塚口は兵庫県の尼崎市にある。尼崎駅という尼崎の中心街から距離のある一つの町だが、塚口にも尼崎独特の猥雑とした雰囲気がある。僕はこの雰囲気が嫌いじゃない。

Pocket

スポンサーリンク

-RICOH GR
-,

© 2020 KAWANOISE WEBLOG Powered by AFFINGER5